デンパーク2023花火大会の混雑状況は?外から見れる穴場はある?

デンパーク2023年花火大会の混雑状況は?外から見れる穴場スポットも紹介 イベント関連
引用:https://www.denpark.jp/event-detail.php?id=149

愛知県安城市にある「安生産業文化公園デンパーク」では、2023年の夏の花火ネーション「サマーイルミ×花火ショー」が開催されます!

この記事ではデンパーク2023年花火大会の混雑状況と、外からも花火を楽しむことができる穴場スポットを紹介しています!

デンパーク2023花火大会の混雑状況は?

デンパーク2023花火大会は駐車場の混雑に注意が必要です!

デンパークに行く場合は車で行く方がほとんどなので、連休やイベントがある日には臨時駐車場ができるほど混雑します。

開園時、閉園時には周辺道路と駐車場は混雑で渋滞しやすくなるので、祝日やイベントの日には開園の少なくとも30分前には到着するようにした方が良さそうです。

デンパークの花火大会は確実15分のみなので、皆さん最後まで花火を楽しんでから帰りたいですよね。ですので、閉園時に駐車場の混雑に巻き込まれるのは覚悟しておいた方が良さそうです。

花火大会会場付近は人はもちろん多いですが、身動きが取れないほどではなさそうです。デンパークの花火大会は他の花火大会と比べても比較的混雑がなく楽しめる花火大会でしょう。

デンパークの夏の花火大会は計14日開催されますし、人が分散されているのでしょう。

花火は何時から?何分間?

デンパーク2023年花火大会はいつからなのかという詳細情報を以下の表にまとめてみました!

開催日2023年8月11日(祝)~20日(日)
    8月26日(土)、27日(日)
    9月2日(土)、3日(日)
時間19:40~19:45
(19:15~19:40のイルミネーションショーの後)
例年の人出2000人~4000人/日
開催条件雨天決行、荒天中止
デンパーク2023夏の花火大会の詳細

例年の人出は2000人~4000人となっていますが、2023年はコロナもほぼ収まっているので、例年以上の人出があることが予想されます。時間に余裕を持った移動が必須ですね!

デンパーク2023花火大会を外から見れる穴場は?

デンパークの花火は超近距離で花火が見れるというのも一つの魅力なので、ぜひデンパーク内で花火鑑賞したいですが、外からでも楽しむことができます!

上の写真のように、デンパークの入り口からでも十分に花火を楽しむことができます。入り口の看板越しの花火もきれいなので、撮影スポットになっています。

駐車場の混雑を避けたい!という方は、この入り口のポジションが穴場でおすすめです。

まとめ

以上デンパーク2023年の花火大会の混雑状況や外から見れる穴場についてまとめてみました!

  • デンパーク2023花火大会は駐車場の混雑に注意が必要
  • デンパークの花火大会は入り口の外から見るのもおすすめ

デンパークの花火大会は超間近で花火を見ることができるという魅力がありますので、ぜひ混雑を避けて花火を楽しみたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました