内海メーテレ花火2023の混雑状況は?穴場一覧

内海メーテレ花火大会の混雑状況、混雑対策 、花火が良く見える穴場スポットまで紹介 イベント関連
引用:https://sakurayama.nagoya/utsumi-hanabi/

愛知県にある内海海水浴場では「内海メ~テレ花火大会」が2023年も開催されます!

ビーチに寝そべりながら花火鑑賞できるのが魅力ですが、大人気の花火大会で例年5万人以上の人出になります。

今回は内海メーテレ花火大会2023の混雑状況や混雑対策、混雑を回避してゆっくり見れる穴場をまとめてみました!

内海メーテレ花火大会2023の混雑状況は?

内海メーテレ花火大会2023のビーチ周辺の混雑は、打ち上げ1時間前から始まりますが、特に花火終了後は大混雑で、人を避けないと進めないほどになることが予想されます!

混雑を避けるためには、花火が終わる前に帰るなど対策した方が良さそうですね。

上は2022年の様子ですが、ビーチに人がギュウギュウというわけではなく、ビーチは広いですので、ゆったりと花火鑑賞できるスペースは確保できるでしょう。ビーチには遮るものがないので、どこに座ってもきれいに花火が見れるのがうれしいですね!

内海メーテレ花火大会2023の詳細情報を下の表にまとめてみました。

打ち上げ数非公開
打ち上げ日2023年8月19日(土)
花火大会開催時間19:00~20:30
(打ち上げは19:30から)
打ち上げ時間60分
例年の人出5万5000人
開催条件小雨決行、荒天中止
有料席あり
内海メーテレ花火大会の詳細情報

広いビーチなのでそれほどの人の多さを感じないかもしれませんが、毎年5万人以上の人出があることに驚きですね!ビーチではそれほどの混雑を感じないと思いますが、駐車場や屋台、トイレの混雑を見ると多くの人が来ているなという事が分かります

駐車場の混雑状況

花火大会当日の内海海水浴場の駐車場は、昼には満車になると考えたほうが良いです。

上の方は、花火大会当日お昼12:01のツイートで駐車場が満車だったという事をツイートされているので、内海海水浴場近くの駐車場に駐車したい場合は午前の早い時間に到着していたほうが安心です

内海メーテレ花火大会では、内海海水浴場周辺に数か所の臨時駐車場が設けられ合計約5000台駐車可能で料金は1日1500円です。

そして、多くの人は花火終了後に帰るので当然駐車場や周辺道路は大混雑になり、渋滞が発生します。

上の方のツイートからも相当な渋滞が起きていることが分かります。

内海メーテレ花火大会2023の混雑対策

内海メーテレ花火大会2023の混雑対策として3つが有効ではないかと考えます。

  • 会場には1時間前に到着、花火終了10分前に退場
  • 会場から離れた場所や隣駅に駐車する
  • 内海海水浴場以外のところから花火鑑賞する

内海海水浴場付近に一泊するという対策もありますが、今回は日帰りを想定して上の3つについて詳しく紹介したいと思います!

会場には1時間前に到着、花火終了10分前に退場

会場である内海海水浴場は花火大会の1時間前から屋台やトイレが混雑し始めるので、それまでに買い出しやトイレは済ましておいた方が良さそうです。

また、花火終了後は皆さん一斉に帰るので、最後まで花火を見たい気持ちを我慢して10分でも早く帰った方が混雑は軽く済むでしょう。

会場から離れた場所や隣駅に駐車する

内海メーテレ花火大会は5万人もの人出があるので、電車にしても車にしても大混雑することは間違いないですが、車の場合は会場から離れた場所や隣駅に駐車することで混雑回避できそうです。

渋滞しやすい大通りを避けた場所や、隣駅に駐車して一駅は電車で移動するというようにした方が、最後まで花火を見た後でもある程度の渋滞回避にはなるでしょう。

花火大会当日は多くの駐車場が満車になりやすいと考えて、事前に予約できるサービスを活用した方がいいかもしれませんね!

内海海水浴場以外のところから花火鑑賞する

内海メーテレ花火大会はビーチで寝そべって花火鑑賞できるというも魅力の一つですが、混雑回避のためには内海海水浴場以外のところから花火鑑賞するのもいいかもしれません!

大玉の花火がたくさん打ちあがるので、遮るものがない場所や高台ではよく花火が見える様です。穴場的花火が良く見える場所は次項で紹介します。

内海メーテレ花火大会2023が良く見える場所一覧

内海メーテレ花火大会2023が良く見える場所は以下の3か所です。

  • 東浜駐車場
  • 秋葉神社
  • 内海展望台

それぞれ詳しく紹介したいと思います。

東浜駐車場

東浜駐車場は内海水浴場に隣接する駐車場ですが、駐車場からでも十分に花火を楽しむことができます!

この東浜駐車場からもきれいに花火が見れるので、ここで花火鑑賞する人もいるようです。ここで花火鑑賞して、早めに切り上げて車を出庫させればより混雑回避になるでしょう。

秋葉神社

秋葉神社は西浜ビーチ近くにある神社ですが、階段を上ったところに広場があるので、高台から花火を楽しめます。

花火が良く見えますが、混雑しやすいビーチ周辺からそれほど離れていないので、秋葉神社で花火鑑賞する際にも早めの退散が必要になるでしょう。

内海展望台

内海展望台からも高台からの花火を楽しめるでしょう。

高台なのでとてもきれいに見えますね!ただ、駐車場がなく、路上駐車している方がいるようです。事前に周辺の駐車場を確保しておきましょう。

まとめ

以上内海メーテレ花火大会2023の混雑状況やその対策、花火が良く見える穴場スポットを紹介しました!

  • 花火開始1時間前から花火終了後は、屋台やトイレ、駐車場は大混雑になるだろう
  • ビーチは早々に場所取りをしなくても場所は確保できそう
  • 花火終了後は特に大混雑、大渋滞が起きやすいので対策が必要
  • 花火が良く見える穴場スポットは3か所

人出が5万人と言うのはとても多いですが、ビーチ自体はそれほど混雑を感じません。しかし、花火終了後はその人の多さを痛感するほどに混雑がおきますので、事前にしっかり対策をして花火を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました