新舞子花火大会2023の混雑状況は?回避できる駐車場や穴場を紹介!

新舞子ビーチフェスティバル花火大会2023 花火大会の混雑&渋滞状況は? 回避できる駐車場や穴場を紹介! イベント関連

愛知県知多市の夏の祭典「新舞子ビーチフェスティバル」は、2023年は8月26日(土)に開催され、そのクライマックスには1800発の花火が打ちあがります!

台船から打ち上げられるスターマインと海辺のロケーションを生かした水中スターマインが、夜空と海を鮮やかに彩る人気の花火大会です。

そこで、今回は新舞子ビーチフェスティバルの花火大会2023の混雑状況や、混雑回避できる駐車場や穴場観覧場所を紹介したいと思います!

この記事を読めばできるだけ混雑を回避して快適に花火を楽しめるでしょう!

新舞子花火大会2023の混雑状況は?

新舞子花火大会2023はメインの観覧場所であるビーチはそれほど混雑しないものの、電車の混雑には注意が必要です

通常はガラガラな電車ですが、花火大会当日は満員電車になります。新舞子花火大会は例年3万9千人ほどの人出があり、名古屋市からも多くの方が来場されるので、名古屋駅~新舞子駅は混雑します。

ただ、メインの観覧場所であるビーチは、他の花火大会と比べてそれほど混雑はしないようです。

ビーチは広いのでそれほど混雑している様には感じないのかもしれないですが、実際花火終了後は皆さん一斉に帰るので、電車はもちろん、周辺道路も混雑することは覚悟しておきましょう

この混雑を避けるためには帰るタイミングが重要ですね!

新舞子花火大会2023の渋滞状況

新舞子ビーチフェスティバルの花火大会では渋滞も起こりやすくなっているので、通る道路にも注意が必要です!

渋滞は花火終了後にひどくなりやすいですが、新舞子ビーチフェスティバル自体は13時から開催されているので、終日渋滞が発生しやすくなっています。そのため、行きも早めに到着するようにしないと、渋滞に巻き込まれて花火開始に間に合わなかった!という事になってしまいます。

名古屋方面から車で来る方も多いので、ICや産業道路は特に渋滞がひどくなることが予想され、その周辺道路も渋滞するでしょう

新舞子花火大会2023の混雑&渋滞回避方法

そんな電車混雑や渋滞が起こりやすい新舞子花火大会では混雑対策は必須でしょう!

以下は坂出花火大会2023の混雑&渋滞回避方法3つです。

  • 花火終了の10分前もしくは1時間後くらいに帰る
  • 駐車場は少し離れた歩ける距離に停める
  • 会場から少し離れた穴場から見る

以下で詳しく解説していきます。

混雑対策方法①花火終了の10分前もしくは1時間後に帰る

花火終了後が皆さん一斉に帰りますので一番混雑がひどくなります。10分でも早めに帰路に就くことである程度の混雑は避けることができます

最後まで花火を楽しみたいという方は混雑がひと段落したころ、大体花火終了1時間後くらいに帰りだすといいでしょう。

花火が終わって1時間も待ってるの!?と思う方もいるかもしれませんが、事前に食べ物や飲み物を多めに買って、お友達や恋人との楽しいお話の時間にしてみては?

混雑対策方法②駐車場は少し離れた歩ける距離に停める

車で来場予定の方で、渋滞も電車の混雑も避けたいという方は、会場から離れているけれど歩ける距離、且つ新舞子駅から南方面に駐車することをお勧めします

引用:https://chita-kanko.com/feature/detail/14/

新舞子ビーチフェスティバルは交通規制も多く、会場周辺には駐車場がないこともあり、運営側も大々的に公共交通機関での来場を推奨しています。

市役所とイトーヨーカドー知多店からマリンパークまでのシャトルバスが運行されているということもあり、この周辺に駐車する方も多いので、新舞子駅の北側は渋滞が発生しやすくなっています

数駅離れた駐車場に駐車して電車で行こうとしている方も大勢いるので、結局電車の混雑に巻き込まれてしまいます。

ですので、会場から歩ける距離、且つ南側に駐車した方が混雑&渋滞回避になります。

ただ、駐車場は早めに満車になりますので、以下のようなアプリを使って駐車場を事前予約していたほうが安心です。

事前予約しておくと、当日に駐車場探してたら花火が始まってしまった!という事も事前に防げます。

混雑回避方法③会場から少し離れた穴場から見る

人混み、渋滞両方をできるだけ回避したいのであれば、少し離れた穴場から見るのも良い混雑回避方法です。

次以降の章で「離れていても花火が良く見える穴場」を紹介しています。

新舞子花火大会2023の穴場観覧場所

会場から離れているけれど、花火も十分に見ることができる、新舞子花火大会2023の穴場観覧場所は以下の2か所です!

  • 大野海岸
  • 四日市

それぞれを詳しく紹介します!

穴場①大野海岸

大野海岸は会場から少し離れていますが、花火全体をきれいに見える場所、かつ、会場の南側なので、渋滞&混雑回避に最適な穴場でしょう!

こちらもビーチから見れるので、ゆったり花火を楽しむことができます。

穴場②四日市

四日市は三重県ですが、伊勢湾を挟んで新舞子の花火をよく見ることができます!

四日市は出店など、新舞子ビーチフェスティバル自体は楽しめないものの、渋滞も混雑もほぼしない穴場観覧場所です!

まとめ

以上新舞子花火大会2023の混雑や渋滞状況、渋滞回避の駐車場や穴場についてまとめてみました!

  • 新舞子花火大会2023は電車と市内渋滞に注意が必要
  • 混雑回避方法①花火終了の10分前か1時間後くらいに帰る
  • 混雑回避方法②会場から離れた歩けるくらいの場所に駐車する
  • 混雑回避方法③離れた場所で花火鑑賞する
  • 混雑回避方法③離れた場所で花火鑑賞する
  • 穴場①大野海岸
  • 穴場②四日市

今回の内容を参考に快適に花火を楽しんでいただけたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました