くきのうみ花火2023の混雑回避方法は?駐車場のおすすめと穴場スポット一覧

くきのうみ花火2023の混雑状況や混雑回避方法は?どこで見れる? イベント関連

「くきのうみ花火の祭典2023」が7月29日(土)に開催されますね!

例年30万人もの人出がある大人気の花火大会ですので、会場は多くの人でにぎわいます!

そこで、今回はくきのうみ花火2023の混雑回避方法と、駐車場はどこに停めるのがベストか、どこで見れるのか花火鑑賞場所の王道から穴場までを紹介します!

この記事の内容を読めば、できるだけ混雑に巻き込まれず、快適に花火を楽しむことができるでしょう!

くきのうみ花火の祭典2023の混雑状況は?

くきのうみ花火の祭典2023は屋台付近の混雑に注意が必要です!

戸畑区と若松区の両方に屋台が並びますが、例年30万人が来場するので、どうしても屋台エリアは多くの人で大混雑になってしまいます。

観覧場所は周辺エリアで数か所良く見える場所があるので、1か所の観覧場所に人が集中してしまうという事はなさそうです。

くきのうみ花火の祭典2023の混雑回避方法

くきのうみ花火の祭典2023では、以下の3つの方法を試していただければ、比較的混雑回避できそうです。

  • 買い物するなら若松区ではなく戸畑区でする!
  • 早め行って遅く帰る
  • 駐車場は少し離れた歩ける距離に停める
  • 会場から少し離れた穴場から見る

以下で詳しく解説していきます!

混雑回避方法①買い物するなら若松区ではなく戸畑区でする!

花火大会の楽しみの一つは屋台ですよね!くきのうみ花火の祭典では若松区と戸畑区に屋台が並びますが、若松区の方が出店数が多いです。

そのため若松区の方が当然人が多くなります。

屋台の数は減ってしまいますが、混雑をできるだけ避けるためには戸畑区で買い物をしましょう

混雑回避方法②早め行って遅く帰る

2023年のきくのうみ花火の祭典は20:00~20:40に開催されますが、特に花火後は21:40くらいまではどこも大混雑になりやすいです。

花火の1時間後くらいまでは観覧していた場所に残って、ゆっくり食べたり飲んだり、お話を楽しむのもいいでしょう。

22:00頃帰るようなゆっくりしたスケジュールにすると混雑は回避できるでしょう。

混雑回避方法③駐車場は少し離れた歩ける距離に停める

花火を楽しんだ後、帰りに渋滞にはまってしまうといい気持ちもちょっと減ってしまいますよね。

そんなことにならないように駐車場はなるべく混雑しない遠いところ且つ歩いて行ける所を狙って駐車しましょう

くきのうみ花火の祭典2023では専用駐車場は用意されておらず、会場自体が駅ととても近いので公共交通機関を利用する方が多いです。

数駅離れた駅などに駐車してしまうと結局電車の大混雑に巻き込まれてしまいますので、会場から離れているけれど歩いて行ける距離の駐車場に停めるのが良さそうです。

当日駐車場を探すのは大変なので、上の様なアプリを使って事前に予約しておくと便利です!

混雑回避方法④会場から少し離れた穴場から見る

人混み、渋滞両方をできるだけ回避したいのであれば、少し離れた穴場から見るのが一番良い混雑回避方法です。

次の項で具体的に少し離れているけれど、花火が良く見える場所を紹介しています。

くきのうみ花火の祭典2023はどこで見れる?

以下にくきのうみ花火の祭典2023はどこで見れるのか、一覧にしています。

見える場所見え方混雑具合トイレ
若松南海岸通り橋と花火のコラボ大変混んでいるなし
大崎公園周辺橋と花火のコラボ大変混んでいるなし
高塔山展望台高台から見える混んでいるあり
都島展望公園少し遠い少し混んでいるあり
イオン戸畑少し遠い少し混んでいるあり
ヒット浅野ベイパーク遠い混んでいないなし
くきのうみ花火の祭典2023はどこで見れる?

上の3か所は王道の観覧場所ですが、下3か所は穴場スポットです。

若松南海岸通り

若松南海岸通りは若松区にある通りで、大迫力の花火と若戸大橋のコラボが見れる、一番人気の観覧場所です。

ただ、その分花火の前後は大混雑になりやすいので、混雑を避けたい方は避けたほうが良い場所です。

大崎公園周辺

大崎公園は戸畑区にある小さな公園ですが、こちらも大人気の観覧場所です。

こちらも混雑を避けたい方は避けたほうが良い場所です。

高塔山展望台

高塔山展望台は高台から花火全体を見れる人気の花火鑑賞スポットです。

こちらは写真愛好家にとってとても人気の場所であり、高台から見れる人気の花火鑑賞スポットでもあります。

ですので多少混み合いますが、高台から見たい!という方は、駐車場の関係からも早めに到着しておきましょう。

都島展望公園

都島展望公園も少し高台になっていますので、若戸大橋と花火のコラボを見ることができます!

ゆっくり花火が見られる人気のスポットではありますが、屋台のある会場からは少し離れているので、それほど混雑せずゆっくり見ることができるでしょう。

イオン戸畑

イオン戸畑の屋上駐車場からも花火を見ることができますが、橋とのコラボは見れず、花火のみの鑑賞になります。

ただ、くきのうみ花火の祭典の当日は、この屋上駐車場も混み合いますので、帰宅時間を遅らせる(22時閉店)など、時間に余裕をもったスケジュールにしてくださいね!

ヒット浅野ベイパーク

ヒット浅野ベイパークはミクニワールドスタジアム北九州の隣にある駐車場ですが、ここからもくきのうみの花火が見れるようです。

会場からは結構離れていますし、橋とのコラボも見れないのですが、周りには高い建物もないので、ただゆっくり花火を鑑賞したいという方は一度行ってみる価値はありそうです。

まとめ

以上くきのうみ花火の祭典2023の混雑状況や混雑回避方法、花火はどこで見れるのかについてまとめてみました!

  • 屋台周辺の混雑の注意!
  • 混雑回避方法①若松区ではなく戸畑区の屋台で買い物する
  • 混雑回避方法②早めに行って遅く帰る
  • 混雑回避方法③会場から離れた歩けるくらいの場所に駐車する
  • 混雑回避方法④離れた場所で花火鑑賞する
  • 若松南海岸通り、大崎公園周辺は大迫力の花火が見れるので大混雑
  • 高塔山展望台は高台の人気花火鑑賞スポットのため多少混雑
  • 都島展望公園では若戸大橋と花火のコラボが見れてゆっくりできる
  • イオン戸畑の駐車場からは花火のみが鑑賞可能
  • ヒット浅野ベイパークは遠くから混雑なく花火のみ鑑賞可能

どの程度混雑を回避したいのかによって人それぞれ観覧場所が違うと思いますので、今回の内容を参考にくきのうみ花火の祭典2023を楽しんでいただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました