秦野たばこ祭り花火大会2023の混雑状況は?回避できる駐車場や穴場を紹介!

秦野たばこ祭り花火大会2023の混雑状況は?回避できる駐車場や穴場を紹介! イベント関連

神奈川県秦野市の夏の祭典「秦野たばこ祭り」は、2023年は9月24日(日)に開催され、そのクライマックスとして花火が打ちあがります!

2023年こそは大迫力の花火を生で見たい!という方も多く、例年以上の賑わいになるでしょう!

そこで、今回は秦野たばこ祭の花火大会2023の混雑&渋滞状況や、混雑回避できる駐車場や穴場観覧場所を紹介したいと思います!

この記事を読めばできるだけ混雑を回避して快適に花火を楽しめるでしょう!

秦野たばこ花火大会2023の混雑&渋滞状況は?

秦野たばこ花火大会2023は例年34万人ほどの人出があるため、会場付近の大混雑と市内渋滞に注意です!

たばこ祭りは2日かけて行われるお祭りであり、この二日間は交通規制もかかり、バスもいつもとは違うルートを通ったりと、市内全体がお祭りムードで混雑しやすくなっています。

特に秦野橋周辺は相当混雑するようです。そのため、9月24日は秦野橋、まほろば橋周辺は12:00~20:30まで交通規制がかかってきます。

引用:https://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1500125019407/simple/koutsukisei.pdf

これだけ交通規制があると、混雑も大変なものになりますし、渋滞もひどいものになります。事前に対策が必要でしょう。

秦野たばこ祭り花火大会2023の混雑&渋滞回避方法

そんな大混雑が起こる秦野たばこ祭り花火大会では混雑&渋滞対策は必須でしょう!

以下は秦野たばこ祭り花火大会2023の混雑回避方法3つです。

  • 花火終了の10分前もしくは花火終了1時間後に帰る
  • 駐車場は少し離れた歩ける距離に停める
  • 会場から少し離れた穴場から見る

以下で詳しく解説していきます。

【混雑対策方法①】花火終了の10分前もしくは終了1時間後に帰る

他の花火大会では花火終了の10分前もしくは1時間後に帰り始めるというのも混雑回避方法の一つです。

しかし、秦野たばこ祭の花火大会に関しては、30分のみの打ち上げなので、会場で見たい!かつ最後まで花火を楽しみたい!という方は、花火終了の1時間後くらいを目安に帰宅しましょう。

1時間も何するの!?という方もいるかと思いますが、上の方は会場近くの足湯でゆっくりしたようです。事前に食べ物などを用意しておいてお友達や恋人とのお話を楽しんでみては?

【混雑対策方法②】駐車場は少し離れた歩ける距離に停める

花火を観覧席で見たいという方で、車で行く場合は駐車場は少し離れた歩ける距離に停めたほうが混雑回避できます。

例年34万人ほどの人出がある秦野たばこ祭りは、電車や駅も混雑します。数駅離れた駐車場に駐車て電車で行こうとしている方多く、結局電車の混雑に巻き込まれてしまいます。

ですので、会場から歩ける距離に駐車した方が混雑回避になります。

ただ、駐車場は早めに満車になりますので、以下のようなアプリを使って駐車場を事前予約していたほうが安心です。

事前予約しておくと、当日に駐車場探してたら花火が始まってしまった!という事も事前に防げます。

【混雑回避方法③】会場から少し離れた穴場から見る

人混み、渋滞両方をできるだけ回避したいのであれば、少し離れた穴場から見るのも良い混雑回避方法です。

次以降の章で「離れていても花火が良く見える穴場」を紹介しています。

秦野たばこ祭り花火大会2023のおすすめ駐車場

秦野たばこ祭り花火大会2023では3か所の臨時駐車場が設置され、合計約920台の車が収容可能であり、500円で駐車可能です。

  • 本町中学校校庭・・・310台
  • 南中学校校庭・・・265台
  • 末広小学校校庭・・・345台

いずれも会場まで10分~20分ほどの距離ですが、それぞれの収容可能台数が多いです。

一番混雑が起きるのは花火終了後ですので、これらの駐車場に駐車すると出庫するときに混雑や渋滞に巻き込まれやすくなります。

したがって、花火終了後1時間に帰宅可能であれば割と渋滞回避できるでしょう。

ただ、これらの駐車場は早めに満車になりますので、先ほど紹介したアプリを使って事前に駐車場を確保しておいた方が安心です。

駐車場を探していたら花火が始まってしまった!というのは避けたいですよね。

秦野たばこ祭花火大会2023の穴場観覧場所

会場から離れているけれど、花火も十分に見ることができる、秦野たばこ花火大会2023の穴場観覧場所を以下の表にまとめました!

穴場見え方トイレ
菜の花台高台から夜景とともにあり
震生湖少し遠くから全体あり
秦野たばこ祭り花火大会2023の穴場観覧場所

いずれも混雑&渋滞回避できる穴場ですので、ぜひチェックしてみてください!

イオンの屋上は花火観覧禁止になった!?

以前まではイオンの屋上も穴場の一つだったのですが2022年は花火の観覧が禁止になってしまったそうです。

2023年の情報はありませんでしたが、当日は規制されている可能性もありますので注意が必要です!

【穴場①】菜の花台

菜の花台は会場から離れているものの、花火全体と夜景とのコラボが見える絶好の穴場スポットです!

ただ、ガスがかかってしまうと花火をきれいに見ることができないので、当日になってみないとキレイに見れるかわからないというのが難しいところです。

【穴場②】震生湖

震生湖も会場からは離れているので、大迫力の花火!というわけにはいきませんが、遮るものがなく、きれいに花火を見ることができます。

ただ、駐車場所が少なく、周辺道路も狭いので、運転には注意が必要です!

まとめ

以上秦野たばこ祭花火大会2023の混雑&渋滞状況やそれら回避の駐車場や穴場についてまとめてみました!

  • 秦野たばこ祭花火大会2023は34万人ほどの人出があるため、会場付近の大混雑や大渋滞が起きやすいので注意が必要
  • 混雑回避方法①花火終了10分前か、終了後1時間後を目安に帰宅する
  • 混雑回避方法②会場から離れた歩けるくらいの場所に駐車する
  • 混雑回避方法③離れた場所で花火鑑賞する
  • 穴場①菜の花台
  • 穴場②震生湖

今回の内容を参考に快適に花火を楽しんでいただけたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました